2011年11月14日

ブラック・サバス再結成

ブラック・サバスが2011年11月11日11時11分(太平洋標準時間)、LAで記者会見を開き、オリジナル・メンバー4人で再結成することを発表した。2012年、ツアーだけでなく、33年ぶりとなるアルバムもリリースするそうだ。
ということ。

Black Sabbath : ブラック・サバス、オリジナル・メンバーで再結成、33年ぶりのニュー・アルバムも / BARKS ニュース

ブラック・サバスは、
アルバム単位では聞いたことないけど、
いくつかの曲は有名なので、
どこかで聞いている。

IRON MAN


PARANOID




ブラック・サバス

ジャズやブルースを基調とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は、後のヘヴィ・メタルに多大な影響を与えた。

結成はオジー・オズボーンが新聞紙に新バンド結成のためのメンバー募集の公告を出したことによる。

デビューアルバム『Black Sabbath』(邦題『黒い安息日』)も、1970年2月の"13日の金曜日"という曰くつきの日付にリリースされた。

1997年にはオリジナル・メンバーで復活を果たし、数年間ツアー活動を行ったが、ライブ・アルバムをリリースしただけで、新しいスタジオ・アルバムは発表されていない。

日本ではアルバムがさほど売れなかったが、アメリカではオジー・オズボーンのソロでの成功もあり、日本人の想像を絶する人気が今でもあり、HR/HMの歴史上最も重要なアーティストを決める投票でレッド・ツェッペリンに次いで2位に入ったこともあるほどである。


オリジナルメンバー

ボーカル:オジー・オズボーン(1969年–1977年, 1978年–1979年, 1985年, 1997年–)
ギター:トニー・アイオミ(1969年–)
ベース:ギーザー・バトラー(1969年–1985年, 1990年–1994年, 1997年–)
ドラムス:ビル・ワード(1969年–1980年, 1982年–1983年, 1985年, 1997年–)
ラベル:洋楽 ロック
posted by もり at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。