2011年11月12日

ヘヴィDが急死

80年代後半から90年代にかけてヘヴィD&ザ・ボーイズ(Heavy D & the Boyz)を率い一世を風靡したラッパーでプロデューサーのヘヴィDが、11月8日カリフォルニアの自宅で倒れ搬送されたLAの病院で死亡した。44歳だった。
ということ。

“「ダンス甲子園」で90年代日本で人気”ヘヴィD&ザ・ボーイズのヘヴィDが急死 音楽ニュース : リッスンジャパン



ダンス甲子園、
懐かしい。

ヘヴィD氏は私より10歳年上といことになるので、
日本で曲が流行った当時は、
20歳代だったのだな。

そのころ私が10代。

このようなアメリカ発の表現をテレビで見ていて、
アメリカという国がとても輝いているように思えたのを、
なんとなく覚えている。



あまり関係ないけど、
当時ブレイクしたMCハマー氏は、
一度自己破産し、
現在は検索エンジンを作っていたりする。

ラップ歌手の MC Hammer、検索エンジン「WireDoo」を開発 - インターネットコム

このようなチャレンジ精神は、
アメリカらしい感じがして好きだな。



posted by もり at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。